七五三

幼児から子どもへ、子どもから大人へ…大切な成長の節目。

もともとは、男の子が3歳と5歳、女の子が3歳と7歳をお祝いする行事でしたが、最近では3回ともお祝いすることが多くなりました。子どもの成長に感謝するとともに、これからの幸福と健康を神様にお参りする、日本の伝統的なお祝いの日です。子どもにとって大切な記念日、精いっぱいのオシャレをして、記念写真を撮りましょう。

三歳七五三

3歳は、いろいろなことに興味を持ち始める時期。好奇心いっぱいに目を輝かせて、新たなことにチャレンジ!友達とのケンカも、成長の糧になります。初めての晴れ着に少し緊張してしまうかもしれませんが、そんな一面が見られるのも撮影ならでは。

五歳七五三

5歳は、心がとても豊かになる時期。周りの人の気持ちを理解して、それに合わせた行動をする姿は、お子様の成長を大きく感じられる瞬間です。身の回りのことも一人でできるようになり、「一人前」に近づいていく凛々しい姿が見られます。

七歳七五三

7歳は、環境が大きく変わる時期。新しい人間関係・場所・ルール…小学校に入学すると、生活の場がぐっと広がります。初めて経験する世界にとまどいながらも頑張るお子様に、「これからも元気に過ごせますように」という思いを込めたお祝いを。